初めての方へ

脳神経外科ってどんなところ?

普段あまり聞きなれない脳神経外科では、MRIなどの大型医療機器を備え、脳の重大事態に備えた診察が可能です。
(例:脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血・脳腫瘍など)
 
実は気にはなっていたけど放っておいた症状、例えば偏頭痛やめまい、物忘れやしびれなどの症状は全て脳のシグナルです。意外と多いてんかん治療も当院で行っております。
 
もちろん普段は、一般的な風邪の症状(発熱・鼻水・せき・喉の痛みなど)や体のだるさなどの軽い症状から診察を行なっており、万一の脳の重大事態に備えても通えるのがわたなべ脳神経外科クリニックです。
 
また脳梗塞や事故の後遺症によるリハビリテーションや、腰痛から脊椎疾患(ヘルニア等)、私たちは皆様のホームドクターとなれるよう医療チーム一丸で努めております。

院長は脳神経外科の専門医です

 
院長は日本脳神経外科学会が認定する専門医及び指導医です。脳について専門的な知識と経験を持ち、脳梗塞や脳卒中、脳神経損傷、脊髄疾患など幅広く皆様のお悩みにお答えいたします。また大阪府難病指定医、大阪府身体障害者福祉法指定医にも登録されており、お気軽にご相談いただけます。

院長は脳神経外科の専門医です

 
院長は日本脳神経外科学会が認定する専門医及び指導医です。脳について専門的な知識と経験を持ち、脳梗塞や脳卒中、脳神経損傷、脊髄疾患など幅広く皆様のお悩みにお答えいたします。また大阪府難病指定医、大阪府身体障害者福祉法指定医にも登録されており、お気軽にご相談いただけます。

MRIをはじめとする
最新設備を導入しております

 
当院は1.5テスラMRIをはじめ、超音波エコーなどの設備を導入し精密検査に対応しております。

MRIをはじめとする
最新設備を導入しております

当院は1.5テスラMRIをはじめ、超音波エコーなどの設備を導入し精密検査に対応しております。

 

院内はバリアフリー設計で
土足でお入りいただけます

 
院内はバリアフリー設計ですので、車椅子の方やベビーカーを押す方も来院しやすくなっております。また靴の脱ぎ履きも不要で、土足のままお入りいただけます。

 
 

 院内はバリアフリー設計で
土足でお入りいただけます

院内はバリアフリー設計ですので、車椅子の方やベビーカーを押す方も来院しやすくなっております。また靴の脱ぎ履きも不要で、土足のままお入りいただけます。

初来院の流れ

 
1|受付にて保険証をご提示ください
初めてのご来院の方は、保険証をご提示ください。


2|「問診票」をご記入いただきます
わかる範囲でご記入ください。
 
3|診察・カウンセリングを行います
しっかりとお話を伺い診察を行います。ここでどのような検査を行うべきか詳しくご説明いたします。医師が必要だと判断した場合は保険適用が可能です。もし保険適用外の検査をご希望の場合は、お気軽にご相談いただけますのでご安心ください。
 
4|処置・検査
処置・検査を行います。基本的には即日に検査結果をお知らせいたします。また、待ち時間がある場合は外出していただいても構いません。
※血液検査の結果は後日のお知らせとなります。
 
5|検査結果・診療方針のご説明
検査の結果が出ましたら、結果のご説明と診療方針及び予防方法などをご説明いたします。
 
6|診察後、お見送りいたします
処方・診察が終わりましたら、保険証と診察券をお受け取りください。

初来院の流れ

 

 
 
1|受付にて保険証をご提示ください

 
初めてのご来院の方は、保険証をご提示ください。

 
 
2|「問診票」をご記入いただきます

 
わかる範囲でご記入ください。

 
 
 
3|診察・カウンセリングを行います
 
しっかりとお話を伺い診察を行います。ここでどのような検査を行うべきか詳しくご説明いたします。医師が必要だと判断した場合は保険適用が可能です。もし保険適用外の検査をご希望の場合は、お気軽にご相談いただけますのでご安心ください。
 
 
 
4|処置・検査
 
処置・検査を行います。基本的には即日に検査結果をお知らせいたします。また、待ち時間がある場合は外出していただいても構いません。
※血液検査の結果は後日のお知らせとなります。
 
 
5|検査結果・診療方針のご説明
 
検査の結果が出ましたら、結果のご説明と診療方針及び予防方法などをご説明いたします。
 
 
6|診察後、お見送りいたします
 
処方・診察が終わりましたら、保険証と診察券をお受け取りください。

以下のような症状・疾患でお悩みの方はお気軽にご相談ください

 

【主な診療内容】

以下のような症状・疾患で
お悩みの方は
お気軽にご相談ください

 

【主な診療内容】